MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ぎっくり腰施術 > ギックリ腰は正に「見えざる脅威」

ギックリ腰は正に「見えざる脅威」

2018.11.10 | Category: ぎっくり腰施術

こんにちは、京都市中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院、院長の田中です。
当院では交通事故やスポーツによる負傷をはじめ、五十肩、寝違え筋違え、膝関節のトラブルなど様々な症状で来院されますが、やはり何と言っても多い疾患は腰痛、急性のギックリ腰ですね。
過去にもご紹介した通りですが、西洋では「魔女の一撃」と呼ばれているのですが、何とも良く例えたものですね。
しかし施術家である立場から、最も厳密な例えをするならば「ファントム・メナス」・・・見えざる脅威、忍び寄る脅威と言えるものではないでしょうか。
ギックリ腰は突然に発症しますが、急に腰の状態が悪くなる訳では決してありません。
ギックリ腰を発症する方は、前もってそうなる準備が出来ていたと言っても過言ではありません。
そこへチョットした動作によって最後の均衡の糸が切れ、突然その恐怖の症状に見舞われるてしまうのです。
要するに結論を申しますと、ギックリ腰になってから「腰が悪かったんだな」と思うのでは無く、ギックリ腰になる前にしっかりとした腰の施術を受けて頂き、最悪のギックリ腰を回避して頂きたいのです。
慢性的に腰痛のある方、普段から腰に違和感を感じる方、最近少し調子が悪いぞという方、本格的な冷え込みの前に、京都市中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院にご来院下さい。当院の柔整療法、筋膜リリースは骨をボキボキしたりしない、お身体に負担の無い施術です。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約