MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > スポーツ障害・アスリート施術 > バレーボールで痛めたケガについて

バレーボールで痛めたケガについて

2018.10.26 | Category: スポーツ障害・アスリート施術

バレーボール施術

このようなお悩みはありませんか?


・バレーボールの練習で突き指をよくする
・アタックを打つ時に手首や肘が痛む
・ジャンプをした後にスネに痛みが走る
・腰を痛めやすい
・膝痛で水が溜まることもある

バレーボール施術について

バレーボール施術は、バレーボールでのケガや故障に特化している施術です。早期回復と再発防止を目指した施術を行ないますので、なかなか回復しないケガや何度も繰り返す故障でお困りの方は、中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院のバレーボール施術をご検討ください。国家資格を取得している経験豊富な施術師が、お一人おひとりに合った施術プランをご提案してサポートいたします。

バレーボール施術については各種保険が使える場合もありますので、お気軽に中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院のスタッフまでご相談ください。施術内容についても分かりやすく説明をして、ご納得いただいてから進めてまいりますので安心です。

バレーボール施術がなぜ必要なのか?

バレーボール施術は一般的な施術とは違い、バレーボール特有の動きや姿勢も考慮して根本原因からの改善を目指します。バレーボールは指先でトスをしたり手でボールを勢いよく打つため腕への負担が大きいですが、床に転がったりジャンプをしたりと全身への負担もかかるスポーツです。バレーボールについての専門的な知識と、ケガや故障に対する専門的な施術でしっかりとケアを行わないと、同じケガや故障を繰り返してしまうケースもあります。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院ではケガや故障だけでなく、バレーボールというスポーツについても深い理解を持ってご対応しておりますので、お困りの際には早目にご相談ください。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約