MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > スポーツ障害・アスリート施術 > バスケットボールで痛めたケガについて

バスケットボールで痛めたケガについて

2018.10.26 | Category: スポーツ障害・アスリート施術

バスケットボール施術

このようなお悩みはありませんか?


・バスケットでジャンプをして捻挫した
・突き指がなかなか治らない
・ボールをパスする時に肘が痛む
・ジャンプをするとスネが痛む
・練習をできるだけ休みたくない
・早く復帰したい

バスケットボール施術について

バスケットボール施術はバスケットボールでのケガや故障に特化した施術で、バスケットボール特有の動きや姿勢も考慮した内容で早期回復と再発防止を目指します。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院でもバスケットボール施術がご対応が可能となっており、国家資格を取得している施術師がお一人おひとりに合わせてサポートしますので、安心しておまかせください。

バスケットボール施術では骨折や打撲、捻挫などの急なケガの他にも、肩や肘の痛み、腰痛、膝痛、スネの痛み、足の裏の痛みなど慢性的に続く症状についてもサポートが可能です。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院ではあらゆる症状の根本原因から改善を目指しますので、バスケットボール施術を必要とされている方はお気軽にご相談ください。

バスケットボール施術がなぜ必要なのか?

バスケットボールでのケガや故障になぜバスケットボール施術が必要なのか。それは、バスケットボールで起こりやすいケガや故障についての深い知識と、適切な技術による施術で早期回復が目指せるからです。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院ではケガや故障の予防にも力を入れて、パフォーマンスアップについてもサポートしています。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約