MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > スポーツ障害・アスリート施術 > ソフトボールで多いけがについて

ソフトボールで多いけがについて

2018.10.26 | Category: スポーツ障害・アスリート施術

ソフトボール施術

このようなお悩みはありませんか?

・ボールの投げ過ぎで肘が痛い
・肩が痛くてボールを投げることができない
・練習で滑り込んでアキレス腱を痛めた
・他の選手と衝突して背中を痛めた
・できるだけ練習や試合を休みたくない
・正しい姿勢と動きで無理なく動ける身体になりたい

ソフトボール施術について

中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院ではソフトボール施術もご対応しており、ソフトボール特有の動きや姿勢、お一人おひとりのお身体の状態に合わせた施術プランをご提案いたします。

ソフトボール施術でよく見られるケガには骨折や捻挫、打撲、アキレス腱損傷などが挙げられ、ボールの投げ過ぎによる肩や肘の痛み、正しくないバットスイングによる背中や腰の痛み、膝痛、スネの痛み、踵の痛みなどの故障も多く見受けられます。

中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院では国家資格を取得している、専門知識が豊富な施術師がご対応しておりますので、安心して何でもご相談ください。確かな技術による安全・安心の施術で、早期回復と再発防止を目指してしっかりサポートいたします。

ソフトボール施術がなぜ必要なのか?

ソフトボール施術ではソフトボールというスポーツ特有の動きや姿勢も考慮して、動きやすい身体とケガや故障のしにくい身体作りも目指します。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院では正しい姿勢と動きをご指導し、ストレッチやトレーニングなどで関節の可動域を広げてパフォーマンスアップもサポートいたします。今よりもっと活躍したいという方も一度ご相談ください。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約