MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > スポーツ障害・アスリート施術 > 陸上選手に多いシンスプリント(疲労骨折)

陸上選手に多いシンスプリント(疲労骨折)

2018.10.26 | Category: スポーツ障害・アスリート施術

シンスプリント(疲労骨折)

≪シンスプリントの早期回復は中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院で!≫

シンスプリントはスポーツをしている方ならご存知かと思いますが、ランニングや運動を始めたばかりの方に起こりやすいスポーツ障害の一種です。スポーツクラブや学校の部活動などで本格的な運動を始めた人に起こりやすい傾向にあるシンスプリントは「初心者病」と呼ばれることもありますが、同じ条件でもシンスプリントにならない人がいることを踏まえると根本的な原因は他にあると考えることができます。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院ではスポーツ障害へのご対応に力を入れ、あらゆるケガや障害をサポートしてきた豊富な実績がありますので、シンスプリントの早期回復を目指したいという方もお気軽にご相談ください。

シンスプリントは我慢できることも多いため、特に何も処置を受けずに練習を続けて悪化させてしまうケースも見られます。どんなケガや不調も初期の段階で適切なケアを受けることが、早期回復と再発防止には欠かすことができない大切なポイントとなりますので、早目に中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院までお越しください。痛みを我慢しながら練習を続けても、思うような結果が出せないと意味がありません。中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院ではケガや故障が起こった時だけでなく、十分なパフォーマンスが発揮できるようにお身体のメンテナンスもサポートしております。お気軽にご利用ください。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約