MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > スポーツ障害・アスリート施術 > スケート選手のけがについて

スケート選手のけがについて

2018.10.26 | Category: スポーツ障害・アスリート施術

スケート施術

このようなお悩みはありませんか?


・スケートの練習で足首を傷めた
・膝の痛みだけでなく水が溜まるようになってきた
・体幹を鍛えてパフォーマンスアップもしたい
・ケアやコンディショニングもお願いしたい
・一日も早く練習に復帰したい
・ケガをしにくい丈夫な身体作りをしたい

スケート施術について

スケート施術ではスケート競技で起こりやすいケガや故障の早期回復はもちろん、再発防止のためのアドバイスについても行ないます。スケート施術も行なう中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院には、足首の捻挫やアキレス腱周辺の炎症、股関節痛、膝痛、腰痛、スネの痛みなど、主に下半身のケガや故障でご来院される方が目立ちます。スケートはジャンプや回転などで下半身に負担がかかりやすい競技のため、ケガや故障も腰や脚に集中しやすい傾向にあります。

また、転倒による打撲や骨折、首や肩の損傷など様々な症状についてもご対応可能ですので、スケート施術を必要とされている方は経験豊富な施術師がご対応する中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院までお気軽にご相談ください。

スケート施術がなぜ必要なのか?

スケート施術は一般的な施術とは違い、筋力アップや柔軟性をアップさせるためのトレーニング、体幹を鍛えるためのトレーニングやストレッチなども行ないます。関節の可動域を広げることで動きやすい身体へと導き、ケガや故障の起こりにくい身体作りを目指すことも可能です。練習後のケアやコンディショニングについてもご相談いただけますので、スケート施術のことなら中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院におまかせください。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約