MENU
送る TEL 24時間メールフォーム
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > 未分類 > ガングリオン・・・って何?

ガングリオン・・・って何?

2017.11.26 | Category: 未分類

こんにちは、やまと鍼灸接骨院院長の田中です。
ここ数回のブログでは手指の病態についてお話してきましたが、「ガングリオン」というものも希に指先の痺れや運動麻痺を起す場合もあります。
ガングリオンは小さいもので米粒、大きなものではピンポン玉くらいの大きさの瘤で、手首の甲に出来ることが多く、柔らかいものから硬いものまで様々にあります。
この瘤自体には何の痛みもありませんが、神経の近くに出来た場合、神経を圧迫されることにより痛みや痺れが発現します。

原因ははっきりと分かっていませんが、関節を動かし過ぎることが原因とも言われています。
徐々に大きくなったり、突然小さくなったりすることがありますが、特に何ら症状が出ることもないガングリオンは、良性の腫瘍ということになります。
ただし、特に女性にとっては美容上の問題点もあるので、出来れば除去したいものです。
腫瘤に注射をして、内容物が黄色いゼリー状ならガングリオンと診断されます。
放置しておいても心配はありませんが、ガングリオンを除去するには注射で内容物を抜き取ったり、皮膚の上から押し潰すなどの方法があります。
手指の症状でもご心配がありましたら、京都市中京区・下京区・四条大宮駅のやまと鍼灸接骨院にご相談下さい。

やまと鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8365 京都府京都市中京区錦大宮町154−4
予約予約優先制
電話番号075-366-6066
駐車場なし
休診日不定休
月3回の休院日を前月にホームページに公開
無料メール相談・メール予約